オメガ3脂肪酸やフコダインで健康を保とう!|元気エブリデイ

ルテインが効く

目の疲れ

最近では、眼精疲労に悩んでいる人が多くいます。スマートフォンの普及により、寝る前にゲームや調べ物をする機会が多くなってきています。また、オフィスワークをしている人も長時間」パソコンを眺めているために、眼を酷使します。そして、スマートフォンやパソコンから発しているブルーライトが眼の細胞に大きなダメージを与えてしまうのです。眼精疲労をなるべく起こさないようにするためには、長時間パソコンを使わない、使っていてもこまめに休憩をするといった対策があります。また、就寝する1時間前にはスマートフォンの使用を中止するといったことも大切なポイントです。

眼精疲労に効果がある栄養成分は様々なものがあります。古くから使われてきているハーブの一種に含まれているアイブライトや、ブルーベリーやカシスといった果実に多く含まれているアントシアニンといった成分が眼精疲労に効果的です。また、クチナシやサフランの果実に含まれているクロセチンやエビやカニの甲殻類に含まれているアスタキサンチンといった成分も疲れた眼細胞を修復してくれる働きがあります。そして、雑誌やテレビでも注目を集めているものが、ルテインです。ルテインはほうれん草やブロッコリーなどの緑色野菜に多く含まれているカロテノイドという天然色素の一種なのですが、これがブルーライトや紫外線でダメージから大事な眼を守ってくれるのです。最近では、ビジネスマンはこういった有効成分が配合されたサプリメントを日常的に活用することで、正常な眼を保っているのです。